家族葬のメリットや注意点

家族葬を選択するまでに覚えておくこと

家族葬を選択するまでに覚えておくこと 家族葬とはどのようなお葬式なのかというと、一般的なお葬式よりも非常に小規模なお葬式になります。故人と親しい知人や友人のみで執り行われるお葬式で、主な規模は20人以内となっています。一般的なお葬式と比べて参加する人数が少なくなっていますので、自由度が高くなります。また、葬儀業者よってかなり値段に差が出てたり、内容が異なるといった特徴があります。

最近になって選ばれることが多くなってきた家族葬ですが、一般的なお葬式と比べてメリットが大きいことから、選ばれているのは事実です。ただしメリットだけでなくデメリットもありますので、そのデメリットが大きく感じる人の場合は、一般的なお葬式を選ぶことになるでしょう。一般的なお葬式と比べてどちらが優れているということではなく、どちらの特徴が故人や遺族にとってメリットが大きくなるのかを比較した結果、家族葬を選ぶ人が増えているのです。
家族葬は、これまでのお葬式と違って、型にハマらない、色々なパターンが考えられます。そのため、遺族や故人が希望する内容にすることもできます。既存のお葬式と比べて他人の目を気にしなくても良いので、オーダーメイドなお葬式を執り行うことができます。どのようなお葬式にするのかは自由度が高い分、しっかりと選ばないと失敗してしまう可能性も高くなってしまいますが、それでも満足のいく内容のお葬式を、適正価格で行えますので需要が高くなっています。

自由度が高い分、家族葬にチャレンジする為には、遺族の中で意思の疎通をしっかりと行っておく必要があります。特に遺族同士が同居していないような場合には、どうしてもトラブルになる可能性が高くなっており注意が必要です。色々なトラブルが考えられますので、先ずは家族葬とはどのような物なのか、そして家族葬にチャレンジする為に必要な知識はどのようなものがあるのか、家族葬をトラブルなく執り行うために重要なポイントなどをしっかりと確認しておくことが重要になります。

そこでこちらのページでは、これからお葬式を行う際に、一般的なお葬式と家族葬で悩んでいる人の為に、家族葬を選ぶ前に知っておかなければいけない情報について紹介します。たくさんある情報の中から、これだけは覚えておいてもらいたいといった情報を厳選して紹介しますので、お葬式を選ぶ際の参考にしてみてください。今後、役立つ内容が詰まっていますので、ひとつひとつしっかり確認しましょう。

お知らせ

  • [2018年07月09日]
    ホームページを更新しました。

  • [2018年07月09日]
    運営者情報を追加しました。